社協の事業

福祉教育・福祉講座を頼みたい

福祉教育・ボランティア学習

「共に生きること」を共に学びあうこと

「ふくし」とは、障害のあるかたや高齢のかたなど、特別な人のためだけのものではなく、もっと身近な地域での支えあい、それこそが「ふくし」=「ふだんの・くらしの・しあわせ」です。

自分にとっての「ふだんの・くらしの・しあわせ」って何だろう?
自分が暮らす地域のみんなの「ふだんの・くらしの・しあわせ」って何だろう?
様々な視点から「ふくし」について一緒に考えていきましょう。

茅野市社会福祉協議会では、学校や地域で実施をする福祉教育活動に対し、効果的な学習支援のための各種コーディネートを行い、その活動を支援します。

対象

各学校、地域団体、企業など対象は問いません。どなたでもお気軽にご相談ください。

内容

授業(講座)内容の一例です。継続的なプログラムや、単発の授業に対してもご相談に応じております。こちらに載っていない体験等につきましてもご相談ください。

視覚障害者との交流
聴覚障害者との交流
車いす利用者との交流
高齢者との交流
手話・点字・車いす等体験
高齢者疑似体験 など

ご利用のお申し込み、お問い合わせ
お問合せ

茅野市社会福祉協議会
〒391-0002
長野県茅野市塚原二丁目5番45号 茅野市ひと・まちプラザ2階
電話 (0266)73-4431 FAX (0266)73-8030
メール support@sharara.or.jp URL http://www.sharara.or.jp

社協の事業

社協広報誌「やらざあ」

ボランティア市民活動情報誌「たまご」

社会福祉法人
茅野市社会福祉協議会

〒391-0002
長野県茅野市塚原二丁目5番45号
茅野市ひと・まちプラザ2階

電話
(0266)73-4431
FAX
(0266)73-8030

地図を見る