社協会費・寄付金にご協力ください

社協会費・寄付金にご協力ください

あなたも社協の会員に

社協会費は、ボランティア・市民活動、小地域の活動、社協会員同士の支えあい事業、公的制度にないサービスなど、『誰もが安心して心豊かに暮らせる地域づくり』と、市民総参加の地域福祉活動をめざした、茅野市社協独自の事業を進める上での大切な財源の一つとなっています。

また社協会員になることによって、一人ひとりが、『地域福祉』を自らの活動として受け止め、地域福祉活動に間接的に参加していただいているという意味も持っています。

けして強制ではありませんが、社協の活動にご理解いただき、ひとりでも多くの市民のみなさんの社協会員へのご協力をお願いします。特に社協の福祉事業推進にご賛同ご協力いただけるかたは、賛助会員・特別会員として社協会費のご協力をお願いします。

社協会費のご協力は、福祉のまちづくり参加への一つです。
ぜひよろしくお願いします。

会費の種類

会費は納入額によって3種類に分けられています。

  • ・普通会員 1,000円(年額)
  • ・賛助会員 2,000円(年額)
  • ・特別会員 3,000円以上(年額)

社協会費について、普通会員として全世帯のみなさんにお願いしています。 その中で、特に社協の福祉事業推進にご賛同ご協力いただけるかたは、賛助会員・特別会員としてご協力をお願いしています。

会費の納入時期・方法
会費の募集は、毎年7月に区・自治会等を通じて全世帯にお願いしております。 納入方法は、各区長・自治会長さんに取りまとめていただいております。直接各コミュニティーセンターまたは、茅野市社会福祉協議会事務局へお届けいただくこともできます。
ご協力いただいた社協会費は・・・
  1. 納入額の20%が各地区社協に還元され、それぞれの地域の特性に合わせたまちづくりの活動財源となります。
  2. ご協力いただきました会費は、社協独自の自主財源として以下の地域福祉推進事業のために大きな役割を果たしております。
    • ・福祉推進委員を中心とした各区、自治会での小地域福祉支援活動の支援。
    • ・「シャララ・ほっとサービス」でお互いさまの支えあい事業。
    • ・福祉教育推進で「福祉のこころ」をはぐくむ福祉教育推進事業。
    • ・ボランティア・市民活動の推進・支援、「いきいきサロン」支援事業。
    • ・心配ごと・結婚のこと・法律のこと・介護のことなど、困ったことの何でも相談事業。
    • ・社協広報紙「やらざあ」の発行。
    • ・社協運営費。 など

寄付金について

毎年、個人のかたからの寄付をはじめ、祭り・行事などによる収益金、チャリティ募金、香典の一部等、多くのかたから善意の寄付金をいただきありがとうございます。

貴重な財源として活用させていただいておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

ご協力いただけるかたは、茅野市社会福祉協議会事務局までお願いします。

※茅野市社会福祉協議会は社会福祉法人でありますので、個人のかたは、所得税に係る寄付金控除の対象となり、法人のかたは、法人税法上、損金算入することができます。
詳しくは、最寄りの税務署へご確認ください。

社協広報誌「やらざあ」

ボランティア市民活動情報誌「たまご」

社会福祉法人
茅野市社会福祉協議会

〒391-0002
長野県茅野市塚原二丁目5番45号
茅野市ひと・まちプラザ2階

電話
(0266)73-4431
FAX
(0266)73-8030

地図を見る