お知らせ&イベント情報

やらざあ12月号をUPしました。

2022年11月25日

やらざあ12月号をUPしました。

詳しくはこちらをご覧ください。

今年も支援米を募集しています

2022年11月2日

生活に困窮し、経済的な事情で日々の「食」にお困りの方などの生活を支えるため、支援米を募集します。

《期 間》  10月3日(月)から12月2日(金)まで

《受 付》  茅野市社会福祉協議会 事務局(茅野市ひと・まちプラザ2階)

※ お米は直接、社協事務局へお持ち下さい。

《受付物》  うるち米(新米、玄米、古米は令和3年度産のもの)

※籾での受付はできません。

※もち米と、野菜については事前にお問い合わせください。

《送付先》  SOSネットワーク諏訪、児童養護施設つつじが丘学園

反貧困ネット長野、市内の生活で困っている世帯   等

《問合せ先》 茅野市社会福祉協議会 TEL 73-4431

「令和4年度地域生活支援公募配分事業(令和5年度実施事業)」申請団体・グループ募集

2022年10月12日

 

「令和4年度地域生活支援公募配分事業(令和5年度実施事業)」

申請団体・グループ募集します!

 

1 地域生活支援公募配分助成金とは

全国の共同募金会では、平成25年度に「地域から孤立をなくそう~みんなが社会の一員として包み支え合うしくみづくり~」を共通配分テーマとして設定し、長野県では「地域生活支援公募配分事業」として取り組んでまいりました。

頻発する自然災害や新型コロナウイルス感染拡大の状況下、改めて「つながり」や「ささえあい」の大切さが再認識されており、地域に対して行動することの大切さを訴えかける運動展開が大変重要となっています。

「つながりをたやさない社会づくり~あなたは一人じゃない~」をテーマとして、標記共同募金配分事業を実施することになりました。助成金を検討されている団体・グループは、ご応募ください。

この助成金はみなさんからお寄せいただいた赤い羽根共同募金を財源としています。

 

2 配分対象事業と配分対象団体

≪孤立をなくす地域住民による包み支えあい活動≫

会の事業目的を明記した会則等を有する非営利団体で、概ね1 年以上の会の活動実績を有する次の団体が対象とします。

・住民組織団体(地区社協、区・自治会(連合会含む)、ボランティアグループ、NPO 団体)とします。

※地域福祉配分事業の配分対象となる事業は除きます。

上記について本年度も、新型コロナ感染下の福祉活動を応援するため、フードバンクや子ども食堂等の食支援、居住支援や居場所づくり、相談支援の活動など、いのちをつなぐ支援活動や日常生活に困難を抱える人の支援活動(つながりをたやさない支援活動)も配分対象となります。

助成の対象となる団体・事業・経費等の詳細は、「地域生活支援公募配分のご案内」と、「参考資料」をご確認下さい。

 

【 PDF 】R4地域生活支援活動配分公募チラシ

【 PDF 】R4地域生活 配分対象例示(活動・経費)【参考資料】

 

3 助成の対象となる活動の期間

 令和5年4月から1年以内の間に行う事業

 

4 申請に必要な提出書類

ア「地域生活支援公募配分事業申請書」

イ  定款または会則または規約

ウ  前年度(令和3年度)事業報告・決算書

エ  団体の活動内容が分かる資料(会報、機関紙、パンフレット等)

 

【Word】R4申請書[ボランティア・NPO団体等]

【 PDF 】R4申請書[ボランティア・NPO団体等]【記入例】

 

地域生活支援公募配分のご案内や申請書は、

茅野市共同募金委員会(茅野市社会福祉協議会内)窓口でもお渡ししています。

 

5 申請締め切り日

11月30日(水)となっております(土・日・祝祭日は除きます)

 

申請提出書類が揃っていないと、お手続きが出来ませんので、

11月中旬頃には、必要書類を社協へご提出ください。

 

※締切りを過ぎた申請は受け付けることが出来ませんのでご注意ください。

 

6 問合せ先

茅野市共同募金委員会(茅野市社会福祉協議会内)

住 所:茅野市塚原二丁目5番45号 茅野市ひと・まちプラザ2階

電 話:73-4431

FAX:73-8030

メール:support@sharara.or.jp

担 当:総務・企画係

 

◎助成金に関するご質問・ご相談は、随時受け付けています。

担当職員が不在の場合もある為、ご来所いただく場合は事前に連絡をお願いします。

赤い羽根共同募金の募金箱設置のご紹介

2022年10月12日

今年も、「赤い羽根共同募金・歳末助け合い募金」に係る募金箱を設置しております。

みなさんから寄せられた募金は、県内及び茅野市内の社会福祉充実のための資金として使われます。

お立ち寄りの際はご協力をお願いいたします。

 

≪ 募金箱設置場所 ≫

茅野市役所1階総合案内付近

茅野市ひと・まちプラザ1階 入口付近

茅野市高齢者福祉センター「ゆうゆう館」受付付近

茅野市社会福祉協議会窓口

ダイナム茅野店窓口付近

 

≪ 募金箱設置期間 ≫

令和4年12月31日(土)まで

 

    茅野市役所         茅野市ひと・まちプラザ

 

茅野市高齢者福祉センター    茅野市社会福祉協議会

「ゆうゆう館」

ダイナム茅野店

茅野市共同募金委員会では募金箱を設置していただけるお店、事業所を募集しております。

赤い羽根共同募金運動期間中、また特定のイベント期間でも構いません。

卓上タイプの小さい募金箱のご用意もあります。

ご連絡は、茅野市社会福祉協議会(茅野市共同募金委員会)0266-73-4431まで

お願いいたします。

茅野市社協では不要入歯等の回収を行っています

2022年10月12日

 

茅野市社協では以前から不要入歯等の回収を行っていることをご存じでしたか?

近年話題のSDGsの取り組みとしてご家庭にある不要入歯や使っていない貴金属をご寄附いただけませんか?

 

 不要入歯や銀歯、貴金属の回収はどうしてSDGsに繋がるのでしょうか。

①不要入歯から金属が取り外され銀歯や貴金属と共に売却されます。

②金属は地球上の限りある資源になりますので新たな金属部品に生まれ変わります。

③売却による収益は、日本ユニセフ協会を通じて世界中の貧困で苦しむ子どもたちや戦争や紛争で困っている子供たちの支援につなげられます。また、一部は茅野市の福祉にも充てられています。

 

不要入歯等の回収は、茅野市ひと・まちプラザ茅野市役所茅野市高齢者福祉センター塩つぼの湯(ゆうゆう館)の3か所で行っています。

  

 

★回収の際のお願い★

・入れ歯洗浄剤や熱湯をかけ綺麗にしてから新聞紙や袋に入れ回収ボックスに入れて下さい。

・住所や氏名をご記入いただきますと日本入れ歯リサイクル協会からお礼状が送られます。

 

皆様の小さな心がけ一つで世界の人々が笑顔になります。ご協力お願いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください